茶の湯稽古場 雪後会 稽古日程

◆稽古日程のお知らせ
・毎月の稽古は、昼の部は午前10時半~午後4時頃まで(準備開始 午前10時~)。夜の部は午後5時00分~午後10時頃(準備開始 午後4時45分~)まで。
・臨時振替稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付) (月に1度、月末頃の土日祝のいずれかに開催。詳細、前々頁の「稽古日の振替」の項参照)。臨時稽古日の午後はオフィスアワーあり。
 ※オフィスアワーでの個別相談の選択時間枠は、午後2時~午後9時を原則とします(応相談)。
 ※オフィスアワーを利用希望の場合は、利用希望の旨を事前にご予約ください(詳細、前々頁の「オフィスアワー」の項参照)。
・茶事稽古(または行事)は、2ヶ月に1度、奇数月の土曜日または日曜日・祝日に実施。
  ※茶事稽古の時間は、午前10時~午後4時半を通して実施の予定です(途中、昼食休憩あり)。中途退席等応相談。(今後、時間枠変更可能性あり)
・稽古へのご参加は、「見学・相談会」の欄をご覧のうえご参加希望の旨を事前にご連絡ください。前頁の「入会案内」もご参照ください。


◆2017年10月の稽古日
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 10/03と10/17
 水曜日: 10/04と10/18
 木曜日: 10/12と10/19 ※←変則日程
 金曜日: 10/13と10/27
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 10/10と10/24
 水曜日: 10/11と10/25
 木曜日: 10/05と10/26 ※←変則日程
 金曜日: 10/06と10/20
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  10/28(土)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 10月は茶事無し

◇水屋作務日:10/31(火) 開炉準備日(炉灰作り ほか)。雨天時は翌11/1(水)へ順延

 

◆2017年11月の稽古日 【NEW!】
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 11/07と11/28 ※←変則日程
 水曜日: 11/08と11/22
 木曜日: 11/16と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/17と12/01 ※←12/01は11月分として開催
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 11/14と11/21 ※←変則日程
 水曜日: 11/15と11/29
 木曜日: 11/09と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/10と11/24
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  11/23(木祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 当日 11/26(日)
      準備 11/25(土) 午前9時45分~【事前準備・掃除・予行演習】
◇課外行事: あり。詳細は会員へ案内。


◆2017年12月の稽古日 【NEW!】

◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 12/05と12/19
 水曜日: 12/06と12/20
 木曜日: 12/14と12/21 ※←変則日程。12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/15と12/22 ※←変則日程。12/22は昼夜連続日

◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 12/12と12/26
 水曜日: 12/13と12/27
 木曜日: 12/07と12/21 ※←12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/08と12/22 ※←12/22は昼夜連続日

◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  12/23(土祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)

◇茶事: 12月は茶事無し

◇水屋作務日:
 12/17(日)雪後軒 煤払い日、煤払い慰労会・忘年会

茶の湯稽古場 雪後会 稽古日程

◆稽古日程のお知らせ
・毎月の稽古は、昼の部は午前10時半~午後4時頃まで(準備開始 午前10時~)。夜の部は午後5時00分~午後10時頃(準備開始 午後4時45分~)まで。
・臨時振替稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付) (月に1度、月末頃の土日祝のいずれかに開催。詳細、前々頁の「稽古日の振替」の項参照)。臨時稽古日の午後はオフィスアワーあり。
 ※オフィスアワーでの個別相談の選択時間枠は、午後2時~午後9時を原則とします(応相談)。
 ※オフィスアワーを利用希望の場合は、利用希望の旨を事前にご予約ください(詳細、前々頁の「オフィスアワー」の項参照)。
・茶事稽古(または行事)は、2ヶ月に1度、奇数月の土曜日または日曜日・祝日に実施。
  ※茶事稽古の時間は、午前10時~午後4時半を通して実施の予定です(途中、昼食休憩あり)。中途退席等応相談。(今後、時間枠変更可能性あり)
・稽古へのご参加は、「見学・相談会」の欄をご覧のうえご参加希望の旨を事前にご連絡ください。前頁の「入会案内」もご参照ください。


◆2017年10月の稽古日
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 10/03と10/17
 水曜日: 10/04と10/18
 木曜日: 10/12と10/19 ※←変則日程
 金曜日: 10/13と10/27
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 10/10と10/24
 水曜日: 10/11と10/25
 木曜日: 10/05と10/26 ※←変則日程
 金曜日: 10/06と10/20
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  10/28(土)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 10月は茶事無し

◇水屋作務日:10/31(火) 開炉準備日(炉灰作り ほか)。雨天時は翌11/1(水)へ順延

 

◆2017年11月の稽古日 【NEW!】
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 11/07と11/28 ※←変則日程
 水曜日: 11/08と11/22
 木曜日: 11/16と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/17と12/01 ※←12/01は11月分として開催
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 11/14と11/21 ※←変則日程
 水曜日: 11/15と11/29
 木曜日: 11/09と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/10と11/24
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  11/23(木祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 当日 11/26(日)
      準備 11/25(土) 午前9時45分~【事前準備・掃除・予行演習】
◇課外行事: あり。詳細は会員へ案内。


◆2017年12月の稽古日 【NEW!】

◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 12/05と12/19
 水曜日: 12/06と12/20
 木曜日: 12/14と12/21 ※←変則日程。12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/15と12/22 ※←変則日程。12/22は昼夜連続日

◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 12/12と12/26
 水曜日: 12/13と12/27
 木曜日: 12/07と12/21 ※←12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/08と12/22 ※←12/22は昼夜連続日

◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  12/23(土祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)

◇茶事: 12月は茶事無し

◇水屋作務日:
 12/17(日)雪後軒 煤払い日、煤払い慰労会・忘年会

茶の湯稽古場 雪後会 稽古日程

◆稽古日程のお知らせ
・毎月の稽古は、昼の部は午前10時半~午後4時頃まで(準備開始 午前10時~)。夜の部は午後5時00分~午後10時頃(準備開始 午後4時45分~)まで。
・臨時振替稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付) (月に1度、月末頃の土日祝のいずれかに開催。詳細、前々頁の「稽古日の振替」の項参照)。臨時稽古日の午後はオフィスアワーあり。
 ※オフィスアワーでの個別相談の選択時間枠は、午後2時~午後9時を原則とします(応相談)。
 ※オフィスアワーを利用希望の場合は、利用希望の旨を事前にご予約ください(詳細、前々頁の「オフィスアワー」の項参照)。
・茶事稽古(または行事)は、2ヶ月に1度、奇数月の土曜日または日曜日・祝日に実施。
  ※茶事稽古の時間は、午前10時~午後4時半を通して実施の予定です(途中、昼食休憩あり)。中途退席等応相談。(今後、時間枠変更可能性あり)
・稽古へのご参加は、「見学・相談会」の欄をご覧のうえご参加希望の旨を事前にご連絡ください。前頁の「入会案内」もご参照ください。


◆2017年10月の稽古日
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 10/03と10/17
 水曜日: 10/04と10/18
 木曜日: 10/12と10/19 ※←変則日程
 金曜日: 10/13と10/27
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 10/10と10/24
 水曜日: 10/11と10/25
 木曜日: 10/05と10/26 ※←変則日程
 金曜日: 10/06と10/20
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  10/28(土)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 10月は茶事無し

◇水屋作務日:10/31(火) 開炉準備日(炉灰作り ほか)。雨天時は翌11/1(水)へ順延

 

◆2017年11月の稽古日 【NEW!】
◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 11/07と11/28 ※←変則日程
 水曜日: 11/08と11/22
 木曜日: 11/16と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/17と12/01 ※←12/01は11月分として開催
◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 11/14と11/21 ※←変則日程
 水曜日: 11/15と11/29
 木曜日: 11/09と11/30 ※←11/30は昼夜連続日
 金曜日: 11/10と11/24
◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  11/23(木祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)
◇茶事: 当日 11/26(日)
      準備 11/25(土) 午前9時45分~【事前準備・掃除・予行演習】
◇課外行事: あり。詳細は会員へ案内。


◆2017年12月の稽古日 【NEW!】

◇夜の部: 午後5時~午後10時 (準備始4時45分~)
 火曜日: 12/05と12/19
 水曜日: 12/06と12/20
 木曜日: 12/14と12/21 ※←変則日程。12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/15と12/22 ※←変則日程。12/22は昼夜連続日

◇昼の部: 午前10時半~午後4時 (準備始10時~,午後1時前後に昼休30分)
 火曜日: 12/12と12/26
 水曜日: 12/13と12/27
 木曜日: 12/07と12/21 ※←12/21は昼夜連続日
 金曜日: 12/08と12/22 ※←12/22は昼夜連続日

◇臨時稽古日  午前9時~昼頃 (準備始9時~,昼休は原則無しで片付)
  12/23(土祝)
  臨時稽古日の午後は原則オフィスアワーあり(14時以降頃~要事前予約)

◇茶事: 12月は茶事無し

◇水屋作務日:
 12/17(日)雪後軒 煤払い日、煤払い慰労会・忘年会

茶の湯稽古場 雪後会 見学のご案内

◆稽古場のご見学について

 当ページの要領をご確認のうえ、どうぞお気軽に見学ご予約ください。
 現在、当会では20代から70代まで幅広い年代の方々、男女が集っています。茶の湯ご経験の有無・年齢・男女を問いません。茶の湯へのご興味・ご意欲をお持ちの方を 心よりお待ちしています。

 当会に集う皆様とご一緒に、良き時間・良き仲間を得られる会にして参りたいと思っています。

◆対象・見学料
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。見学希望時間を事前にご連絡ください(前々日までにお電話かメールにて<急ぎの場合は前日まで>)。
 当日は稽古をつけるのではなく、稽古にお客様としてご参加いただき、菓子と茶を飲んでいただきます。また、稽古の合間にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。講師は稽古のためにゆっくりとご相談ができないことも多いですが、お時間が許しましたら、稽古中ゆっくりとご滞在くださり構いません。ゆっくりと稽古場の雰囲気をご体験ください。
 当日は、ポチ袋か封筒などに「見学料 + 氏名」を表書き(裏面に見学日を記入)して所定見学料3千円(
2017年10月中の見学は2千円に割引)をお渡しください。前頁「Q&A」の3番と4番もご参照ください(見学・お持ち物に関する記載があります)。

◆「茶の湯稽古場 雪後会」の会員公募の状況について
 当会の開校以来、皆様方のご指導・ご声援・ご入会のお蔭様をもちましてご好評をいただくことができ、深く御礼申し上げます。
 当会は、会員数の増加ばかりを目的とせず、茶の湯らしい雰囲気を失わず 稽古仲間同士による心通う丁寧なる稽古を維持したいと考え、各曜日・時間帯ごとに少人数なる会員定数を設けています。
 つきましては、会員の公募は随時ではなく、既存会員内の調整等により受入定員数に余裕が生じた曜日・時間帯クラスのみ行っていますこと、趣旨ご理解いただけますようお願いします。 
 会員公募の有無の状況は、当WEBを不定期ながら更新し、お知らせしています。 当WEBで状況ご確認いただくか、または会員公募がある場合に当会からの速やかなる連絡をご希望の方は、お気軽にその旨メールでお便りください<氏名・年齢または生年・メールアドレス・電話番号・茶の湯のご経験有無・稽古希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望 等>)。

                          記

◆秋の稽古始め応援企画のご案内 【2017年 9月25日 掲出 NEW!
 この秋、茶の湯の稽古を始めてみよう。そうお思いの方への応援として次の2つの企画を用意しました。この機会にどうぞお気軽にご見学お越しください。
 1、2017年10月中は
見学料3千円のところ2千円に割引します。<9/26(火)以降~10月末迄の見学対象>
 2、若い方の稽古始め応援として、2017年10月中に入会手続の
29歳以下の方は入会料1万円のところ5千円に割引します。<10月末日迄に入会志願書類を提出の方。消印有効>

  以上、2つの企画<割引>は2017年10月末日で終了とさせていただきます

  
◆現在の会員公募の状況【2017年 10月23日 現在 赤字加筆 NEW!】: 9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取消線
 当会への入会を希望する方をつぎのとおり公募します。
→昼の部の会員公募(昼の部は
火曜日 1名、木曜日 1名、金曜日 1名
→夜の部の会員公募(夜の部は 火曜日 2名
水曜日 1名、金曜日 1名)

 水曜日夜の部の稽古では来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを

 

 ただし、上記に公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

◆ご見学日について【2017年 9月25日 掲載 NEW!
 当会への入会を希望する方のため、見学会を実施しています。
 ご見学の申込み要領は、 こちら  ←を右クリックしてご確認ください(「会員公募・稽古場見学のご案内」のpdfファイルを右クリックにて保存できます)。
 または、次頁に掲載の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」をご確認ください。上記のpdfファイルと同一の内容を掲載しています。pdfファイルも次頁の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」のどちらもご覧になれない場合はお問い合わせください。

 稽古の開催日は前頁に掲載の「稽古日程」にてご確認ください。
 前頁に掲載の「稽古日程」がご覧になれない場合はお問い合わせください。
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後に昼休30分有)
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください ※)

※できるだけ早い時刻に到着しました方がたくさんの内容<初炭・濃茶・後炭・薄茶 等>の見学が可能です。

 

※稽古時刻の前後には会員によって準備・片付けをしています。会員は準備や片付けも貴重な稽古内容にしています。お時間が許し、準備や片付けの部分までご覧になりたい場合はご遠慮なくお申出ください。)

茶の湯稽古場 雪後会 見学のご案内

◆稽古場のご見学について

 当ページの要領をご確認のうえ、どうぞお気軽に見学ご予約ください。
 現在、当会では20代から70代まで幅広い年代の方々、男女が集っています。茶の湯ご経験の有無・年齢・男女を問いません。茶の湯へのご興味・ご意欲をお持ちの方を 心よりお待ちしています。

 当会に集う皆様とご一緒に、良き時間・良き仲間を得られる会にして参りたいと思っています。

◆対象・見学料
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。見学希望時間を事前にご連絡ください(前々日までにお電話かメールにて<急ぎの場合は前日まで>)。
 当日は稽古をつけるのではなく、稽古にお客様としてご参加いただき、菓子と茶を飲んでいただきます。また、稽古の合間にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。講師は稽古のためにゆっくりとご相談ができないことも多いですが、お時間が許しましたら、稽古中ゆっくりとご滞在くださり構いません。ゆっくりと稽古場の雰囲気をご体験ください。
 当日は、ポチ袋か封筒などに「見学料 + 氏名」を表書き(裏面に見学日を記入)して所定見学料3千円(
2017年10月中の見学は2千円に割引)をお渡しください。前頁「Q&A」の3番と4番もご参照ください(見学・お持ち物に関する記載があります)。

◆「茶の湯稽古場 雪後会」の会員公募の状況について
 当会の開校以来、皆様方のご指導・ご声援・ご入会のお蔭様をもちましてご好評をいただくことができ、深く御礼申し上げます。
 当会は、会員数の増加ばかりを目的とせず、茶の湯らしい雰囲気を失わず 稽古仲間同士による心通う丁寧なる稽古を維持したいと考え、各曜日・時間帯ごとに少人数なる会員定数を設けています。
 つきましては、会員の公募は随時ではなく、既存会員内の調整等により受入定員数に余裕が生じた曜日・時間帯クラスのみ行っていますこと、趣旨ご理解いただけますようお願いします。 
 会員公募の有無の状況は、当WEBを不定期ながら更新し、お知らせしています。 当WEBで状況ご確認いただくか、または会員公募がある場合に当会からの速やかなる連絡をご希望の方は、お気軽にその旨メールでお便りください<氏名・年齢または生年・メールアドレス・電話番号・茶の湯のご経験有無・稽古希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望 等>)。

                          記

◆秋の稽古始め応援企画のご案内 【2017年 9月25日 掲出 NEW!
 この秋、茶の湯の稽古を始めてみよう。そうお思いの方への応援として次の2つの企画を用意しました。この機会にどうぞお気軽にご見学お越しください。
 1、2017年10月中は
見学料3千円のところ2千円に割引します。<9/26(火)以降~10月末迄の見学対象>
 2、若い方の稽古始め応援として、2017年10月中に入会手続の
29歳以下の方は入会料1万円のところ5千円に割引します。<10月末日迄に入会志願書類を提出の方。消印有効>

  以上、2つの企画<割引>は2017年10月末日で終了とさせていただきます

  
◆現在の会員公募の状況【2017年 10月23日 現在 赤字加筆 NEW!】: 9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取消線
 当会への入会を希望する方をつぎのとおり公募します。
→昼の部の会員公募(昼の部は
火曜日 1名、木曜日 1名、金曜日 1名
→夜の部の会員公募(夜の部は 火曜日 2名
水曜日 1名、金曜日 1名)

 水曜日夜の部の稽古では来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを

 

 ただし、上記に公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

◆ご見学日について【2017年 9月25日 掲載 NEW!
 当会への入会を希望する方のため、見学会を実施しています。
 ご見学の申込み要領は、 こちら  ←を右クリックしてご確認ください(「会員公募・稽古場見学のご案内」のpdfファイルを右クリックにて保存できます)。
 または、次頁に掲載の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」をご確認ください。上記のpdfファイルと同一の内容を掲載しています。pdfファイルも次頁の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」のどちらもご覧になれない場合はお問い合わせください。

 稽古の開催日は前頁に掲載の「稽古日程」にてご確認ください。
 前頁に掲載の「稽古日程」がご覧になれない場合はお問い合わせください。
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後に昼休30分有)
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください ※)

※できるだけ早い時刻に到着しました方がたくさんの内容<初炭・濃茶・後炭・薄茶 等>の見学が可能です。

 

※稽古時刻の前後には会員によって準備・片付けをしています。会員は準備や片付けも貴重な稽古内容にしています。お時間が許し、準備や片付けの部分までご覧になりたい場合はご遠慮なくお申出ください。)

茶の湯稽古場 雪後会 見学のご案内

◆稽古場のご見学について

 当ページの要領をご確認のうえ、どうぞお気軽に見学ご予約ください。
 現在、当会では20代から70代まで幅広い年代の方々、男女が集っています。茶の湯ご経験の有無・年齢・男女を問いません。茶の湯へのご興味・ご意欲をお持ちの方を 心よりお待ちしています。

 当会に集う皆様とご一緒に、良き時間・良き仲間を得られる会にして参りたいと思っています。

◆対象・見学料
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。見学希望時間を事前にご連絡ください(前々日までにお電話かメールにて<急ぎの場合は前日まで>)。
 当日は稽古をつけるのではなく、稽古にお客様としてご参加いただき、菓子と茶を飲んでいただきます。また、稽古の合間にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。講師は稽古のためにゆっくりとご相談ができないことも多いですが、お時間が許しましたら、稽古中ゆっくりとご滞在くださり構いません。ゆっくりと稽古場の雰囲気をご体験ください。
 当日は、ポチ袋か封筒などに「見学料 + 氏名」を表書き(裏面に見学日を記入)して所定見学料3千円(
2017年10月中の見学は2千円に割引)をお渡しください。前頁「Q&A」の3番と4番もご参照ください(見学・お持ち物に関する記載があります)。

◆「茶の湯稽古場 雪後会」の会員公募の状況について
 当会の開校以来、皆様方のご指導・ご声援・ご入会のお蔭様をもちましてご好評をいただくことができ、深く御礼申し上げます。
 当会は、会員数の増加ばかりを目的とせず、茶の湯らしい雰囲気を失わず 稽古仲間同士による心通う丁寧なる稽古を維持したいと考え、各曜日・時間帯ごとに少人数なる会員定数を設けています。
 つきましては、会員の公募は随時ではなく、既存会員内の調整等により受入定員数に余裕が生じた曜日・時間帯クラスのみ行っていますこと、趣旨ご理解いただけますようお願いします。 
 会員公募の有無の状況は、当WEBを不定期ながら更新し、お知らせしています。 当WEBで状況ご確認いただくか、または会員公募がある場合に当会からの速やかなる連絡をご希望の方は、お気軽にその旨メールでお便りください<氏名・年齢または生年・メールアドレス・電話番号・茶の湯のご経験有無・稽古希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望 等>)。

                          記

◆秋の稽古始め応援企画のご案内 【2017年 9月25日 掲出 NEW!
 この秋、茶の湯の稽古を始めてみよう。そうお思いの方への応援として次の2つの企画を用意しました。この機会にどうぞお気軽にご見学お越しください。
 1、2017年10月中は
見学料3千円のところ2千円に割引します。<9/26(火)以降~10月末迄の見学対象>
 2、若い方の稽古始め応援として、2017年10月中に入会手続の
29歳以下の方は入会料1万円のところ5千円に割引します。<10月末日迄に入会志願書類を提出の方。消印有効>

  以上、2つの企画<割引>は2017年10月末日で終了とさせていただきます

  
◆現在の会員公募の状況【2017年 10月23日 現在 赤字加筆 NEW!】: 9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取消線
 当会への入会を希望する方をつぎのとおり公募します。
→昼の部の会員公募(昼の部は
火曜日 1名、木曜日 1名、金曜日 1名
→夜の部の会員公募(夜の部は 火曜日 2名
水曜日 1名、金曜日 1名)

 水曜日夜の部の稽古では来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを

 

 ただし、上記に公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

◆ご見学日について【2017年 9月25日 掲載 NEW!
 当会への入会を希望する方のため、見学会を実施しています。
 ご見学の申込み要領は、 こちら  ←を右クリックしてご確認ください(「会員公募・稽古場見学のご案内」のpdfファイルを右クリックにて保存できます)。
 または、次頁に掲載の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」をご確認ください。上記のpdfファイルと同一の内容を掲載しています。pdfファイルも次頁の「茶の湯稽古場 雪後会 見学要項」のどちらもご覧になれない場合はお問い合わせください。

 稽古の開催日は前頁に掲載の「稽古日程」にてご確認ください。
 前頁に掲載の「稽古日程」がご覧になれない場合はお問い合わせください。
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後に昼休30分有)
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください ※)

※できるだけ早い時刻に到着しました方がたくさんの内容<初炭・濃茶・後炭・薄茶 等>の見学が可能です。

 

※稽古時刻の前後には会員によって準備・片付けをしています。会員は準備や片付けも貴重な稽古内容にしています。お時間が許し、準備や片付けの部分までご覧になりたい場合はご遠慮なくお申出ください。)

茶の湯稽古場 雪後会 見学要項

#以下、当ページの内容は前ページに掲載の「会員公募・稽古場見学のご案内」(pdfファイル)の要項内容をテキスト形式にてそのまま掲載したものです。

===

                        2017年9月25日 掲出

 ご入会・ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会

 

      会員公募ならびに稽古場ご見学のご案内

 

 当会への入会を希望する方は、下記要領で稽古場をご見学ください。
 入会希望者の通学都合や稽古場相性がより良く確認できるよう、入会までの見学回数を2回としています。
               記
イ.会員公募の人数 
【2017年 10月23日 現在 赤字加筆】
(9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取り消し線)

 昼の部 【午前10時半~午後4時半頃まで(準備開始 午前10時)】   ・・・昼の部は 火曜日 1名 、木曜日 1名、 金曜日 1名

 夜の部 【午後5時~午後10時半頃まで(準備開始 午後4時45分)】 ・・・夜の部は 火曜日 2名水曜日 1名、金曜日 1名

  ※水曜日夜の部の稽古は来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを。

 

ロ.会員公募(稽古場見学)の対象
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。
 今現在の会員公募では、上記のイ.にて指定した稽古曜日に所属・通学することのできる方を対象とします。
 ただし、上記イ.にて公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (必3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

 

ハ.見学要領 (以下の1.~.7にて)
◆1.  稽古日(当WEBに掲載)をご確認のうえ、1回目の見学日をご予約ください。
 ※ご見学日は今回公募の稽古曜日と異なっても構いません。ご都合の良い日をご予約ください。

 

◆2. 見学当日の持ち物は以下のとおり。当会WEBの「Q&A欄」の3番・4番もご参考にしてください。
・見学料 3千円 (ご見学1回ごとに<2回目も要>。封筒などに表書「見学料 + 氏名」、裏書「見学日付」)。

 但し、2017年10月中は秋の稽古始め応援として見学料3千円を2千円に割引します。
 また、若い方の稽古始め応援として10月中に入会手続の29歳以下の方は入会料1万円を5千円に割引します。

 (以上2つの応援企画<割引>は、2017年10月末日にて終了とさせていただきます
・「見学者記録カード」 ( こちら ←を右クリックで保管し、PDFファイルの最終頁書式を事前印刷・記入のうえ持参。または当日に用紙を渡し記入)。
・「本人を証明するもの(免許証または保険証 等)」の掲示。
・経験者の場合、お持ちでしたら扇子・懐紙・履替用の靴下をご持参ください。未経験者は履替用の靴下のみ。

 

◆3. 見学当日。稽古に客役としてご参加いただき、菓子と茶(お時間あれば濃茶と薄茶の両方)を召し上がっていただく予定です。未経験者には、見学時は細かな作法等を強要しませんので、周りの方を真似る程度にてお気軽にお召し上がりください。講師は稽古中のためにゆっくりと時間はとれませんが、稽古の合間や終了時にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。  お時間があれば、稽古場にゆっくりと滞在のうえ、ご見学ください。 ご希望であれば、準備時刻からご見学が可能です。
 

◆4. 1回目のご見学・ご帰宅後、入会へのご興味が続きましたら、2 回目の見学日(1 回目の見学日から 1 か 月間を過ぎないうちの日程にて。1回目と見学曜日が違っても可)をご予約ください。
 

◆5. 2 回目のご見学・ご帰宅後、入会への志願が決まりましたら、入会志願の旨を簡単に当会までお知らせくださったうえ、追って入会志願書類<所定用紙。2回目ご見学時に配付>をご見学後7日後迄(最終でも10月末日迄)<消印有効>にご提出ください。【郵送または持参。PDF・写真等でメール添付での仮提出可(後日要原本)】
 

◆6. 入会志願書類の到着後、入会の可否を、追ってお知らせします。【例は少ないですが、入会の希望者が重なってしまった場合、やむを得ずお断りをする場合があります。】
 

◆7. 入会が可となりました場合は、初回稽古ご参加時に入会手続きをお願いします(所定の入会料、初回月謝、施設料<詳細は当会WEBの「入会案内」→「学費」の項を参照ください>)。
 

二.見学申込みのメール項目
 以下の項目に記入のうえ、 渡辺 宗牛 info@setugoken.tokyo 宛にご送信ください。 折り返し返信差し上げます。メールができない場合は、以下の内容をお電話にてご連絡ください。

 

メール件名: 見学申込み(氏名●● ●●)
氏名:
生年(西暦)と年齢:
郵便番号・ご住所:
eメールアドレス:
電話番号(携帯電話の方が望ましい):
見学希望日時: 2017年●月●日(●曜日)の●時●●分頃
稽古所属希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望(第一志望から第三志望まで):
茶の湯のご経験有無(流儀や稽古をしていた時期 等):
自由記述欄(質問等):                以 上   
~~~~~~~~~~


                    2017年9月25日
 ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会


        2017年 稽古場見学のご案内


 稽古日のうち、見学ご都合の良い日時をご予約ください。ご見学曜日ならび稽古時間帯(夜の部・昼の部)は、今回の公募稽古曜日・時間帯と異なっても構いません。
 ご見学予約は、準備のため前週の土曜日までにご連絡くだされば理想ですが、前々日までにメールかお電話にて<急ぎの場合は前日まで>可能な限り対応いたしますのでご相談ください。
 夜の部はお仕事帰りの時間からのご参加が多いことと思います。そのため、当日は予約時刻の多少の前後はご連絡なくとも構いませんが、大きく時刻が異なります場合は、当方心積もりのためご一報をお願いします。
 昼の部は、開始時刻からご参加が可能でしたら、稽古の流れが理解しやすいと思いますのでお勧めします。この場合は午前10時半頃目安にご来軒ください。また稽古準備の様子をご覧になりたければ、準備始め時刻(午前10時)からのご見学も可能です。また、昼の部は昼休がありますので、お時間都合よろしければ昼食をご持参のうえ ゆっくりと午後も稽古場にご滞在ください。

 

               記
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください)
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後から昼休30分有)
◇オフィスアワー:
 ※オフィスアワー同日の午前中(9-12時)は臨時振替稽古 【臨時振替稽古は、振替者のための少人数での稽古実施日ですが、ご見学可能日とします】
◇茶事: 茶事の稽古は見学の対象外です。

茶の湯稽古場 雪後会 見学要項

#以下、当ページの内容は前ページに掲載の「会員公募・稽古場見学のご案内」(pdfファイル)の要項内容をテキスト形式にてそのまま掲載したものです。

===

                        2017年9月25日 掲出

 ご入会・ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会

 

      会員公募ならびに稽古場ご見学のご案内

 

 当会への入会を希望する方は、下記要領で稽古場をご見学ください。
 入会希望者の通学都合や稽古場相性がより良く確認できるよう、入会までの見学回数を2回としています。
               記
イ.会員公募の人数 
【2017年 10月23日 現在 赤字加筆】
(9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取り消し線)

 昼の部 【午前10時半~午後4時半頃まで(準備開始 午前10時)】   ・・・昼の部は 火曜日 1名 、木曜日 1名、 金曜日 1名

 夜の部 【午後5時~午後10時半頃まで(準備開始 午後4時45分)】 ・・・夜の部は 火曜日 2名水曜日 1名、金曜日 1名

  ※水曜日夜の部の稽古は来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを。

 

ロ.会員公募(稽古場見学)の対象
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。
 今現在の会員公募では、上記のイ.にて指定した稽古曜日に所属・通学することのできる方を対象とします。
 ただし、上記イ.にて公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (必3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

 

ハ.見学要領 (以下の1.~.7にて)
◆1.  稽古日(当WEBに掲載)をご確認のうえ、1回目の見学日をご予約ください。
 ※ご見学日は今回公募の稽古曜日と異なっても構いません。ご都合の良い日をご予約ください。

 

◆2. 見学当日の持ち物は以下のとおり。当会WEBの「Q&A欄」の3番・4番もご参考にしてください。
・見学料 3千円 (ご見学1回ごとに<2回目も要>。封筒などに表書「見学料 + 氏名」、裏書「見学日付」)。

 但し、2017年10月中は秋の稽古始め応援として見学料3千円を2千円に割引します。
 また、若い方の稽古始め応援として10月中に入会手続の29歳以下の方は入会料1万円を5千円に割引します。

 (以上2つの応援企画<割引>は、2017年10月末日にて終了とさせていただきます
・「見学者記録カード」 ( こちら ←を右クリックで保管し、PDFファイルの最終頁書式を事前印刷・記入のうえ持参。または当日に用紙を渡し記入)。
・「本人を証明するもの(免許証または保険証 等)」の掲示。
・経験者の場合、お持ちでしたら扇子・懐紙・履替用の靴下をご持参ください。未経験者は履替用の靴下のみ。

 

◆3. 見学当日。稽古に客役としてご参加いただき、菓子と茶(お時間あれば濃茶と薄茶の両方)を召し上がっていただく予定です。未経験者には、見学時は細かな作法等を強要しませんので、周りの方を真似る程度にてお気軽にお召し上がりください。講師は稽古中のためにゆっくりと時間はとれませんが、稽古の合間や終了時にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。  お時間があれば、稽古場にゆっくりと滞在のうえ、ご見学ください。 ご希望であれば、準備時刻からご見学が可能です。
 

◆4. 1回目のご見学・ご帰宅後、入会へのご興味が続きましたら、2 回目の見学日(1 回目の見学日から 1 か 月間を過ぎないうちの日程にて。1回目と見学曜日が違っても可)をご予約ください。
 

◆5. 2 回目のご見学・ご帰宅後、入会への志願が決まりましたら、入会志願の旨を簡単に当会までお知らせくださったうえ、追って入会志願書類<所定用紙。2回目ご見学時に配付>をご見学後7日後迄(最終でも10月末日迄)<消印有効>にご提出ください。【郵送または持参。PDF・写真等でメール添付での仮提出可(後日要原本)】
 

◆6. 入会志願書類の到着後、入会の可否を、追ってお知らせします。【例は少ないですが、入会の希望者が重なってしまった場合、やむを得ずお断りをする場合があります。】
 

◆7. 入会が可となりました場合は、初回稽古ご参加時に入会手続きをお願いします(所定の入会料、初回月謝、施設料<詳細は当会WEBの「入会案内」→「学費」の項を参照ください>)。
 

二.見学申込みのメール項目
 以下の項目に記入のうえ、 渡辺 宗牛 info@setugoken.tokyo 宛にご送信ください。 折り返し返信差し上げます。メールができない場合は、以下の内容をお電話にてご連絡ください。

 

メール件名: 見学申込み(氏名●● ●●)
氏名:
生年(西暦)と年齢:
郵便番号・ご住所:
eメールアドレス:
電話番号(携帯電話の方が望ましい):
見学希望日時: 2017年●月●日(●曜日)の●時●●分頃
稽古所属希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望(第一志望から第三志望まで):
茶の湯のご経験有無(流儀や稽古をしていた時期 等):
自由記述欄(質問等):                以 上   
~~~~~~~~~~


                    2017年9月25日
 ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会


        2017年 稽古場見学のご案内


 稽古日のうち、見学ご都合の良い日時をご予約ください。ご見学曜日ならび稽古時間帯(夜の部・昼の部)は、今回の公募稽古曜日・時間帯と異なっても構いません。
 ご見学予約は、準備のため前週の土曜日までにご連絡くだされば理想ですが、前々日までにメールかお電話にて<急ぎの場合は前日まで>可能な限り対応いたしますのでご相談ください。
 夜の部はお仕事帰りの時間からのご参加が多いことと思います。そのため、当日は予約時刻の多少の前後はご連絡なくとも構いませんが、大きく時刻が異なります場合は、当方心積もりのためご一報をお願いします。
 昼の部は、開始時刻からご参加が可能でしたら、稽古の流れが理解しやすいと思いますのでお勧めします。この場合は午前10時半頃目安にご来軒ください。また稽古準備の様子をご覧になりたければ、準備始め時刻(午前10時)からのご見学も可能です。また、昼の部は昼休がありますので、お時間都合よろしければ昼食をご持参のうえ ゆっくりと午後も稽古場にご滞在ください。

 

               記
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください)
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後から昼休30分有)
◇オフィスアワー:
 ※オフィスアワー同日の午前中(9-12時)は臨時振替稽古 【臨時振替稽古は、振替者のための少人数での稽古実施日ですが、ご見学可能日とします】
◇茶事: 茶事の稽古は見学の対象外です。

茶の湯稽古場 雪後会 見学要項

#以下、当ページの内容は前ページに掲載の「会員公募・稽古場見学のご案内」(pdfファイル)の要項内容をテキスト形式にてそのまま掲載したものです。

===

                        2017年9月25日 掲出

 ご入会・ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会

 

      会員公募ならびに稽古場ご見学のご案内

 

 当会への入会を希望する方は、下記要領で稽古場をご見学ください。
 入会希望者の通学都合や稽古場相性がより良く確認できるよう、入会までの見学回数を2回としています。
               記
イ.会員公募の人数 
【2017年 10月23日 現在 赤字加筆】
(9/25の掲載開始以降、公募終了の曜日は赤字にて取り消し線)

 昼の部 【午前10時半~午後4時半頃まで(準備開始 午前10時)】   ・・・昼の部は 火曜日 1名 、木曜日 1名、 金曜日 1名

 夜の部 【午後5時~午後10時半頃まで(準備開始 午後4時45分)】 ・・・夜の部は 火曜日 2名水曜日 1名、金曜日 1名

  ※水曜日夜の部の稽古は来年2018年1月入会者を1名公募見込み。ご希望者はお問い合わせを。

 

ロ.会員公募(稽古場見学)の対象
 茶の湯稽古場 雪後会への入会にご関心ある方を対象にします。
 今現在の会員公募では、上記のイ.にて指定した稽古曜日に所属・通学することのできる方を対象とします。
 ただし、上記イ.にて公募のない曜日時間帯に所属・通学を希望する場合、下記の見学要領に従って2回の見学を行い、入会志願書類を提出しておけば、ご提出後3か月間に調整が出来た場合に当会から連絡し、入会ができる場合があります (必3か月の間に志望曜日変更や入会志願取消は可能です) 。 公募曜日の状況は既存会員の所属曜日異動希望などにより内々に随時変わります。まずはお問合せください。

 

ハ.見学要領 (以下の1.~.7にて)
◆1.  稽古日(当WEBに掲載)をご確認のうえ、1回目の見学日をご予約ください。
 ※ご見学日は今回公募の稽古曜日と異なっても構いません。ご都合の良い日をご予約ください。

 

◆2. 見学当日の持ち物は以下のとおり。当会WEBの「Q&A欄」の3番・4番もご参考にしてください。
・見学料 3千円 (ご見学1回ごとに<2回目も要>。封筒などに表書「見学料 + 氏名」、裏書「見学日付」)。

 但し、2017年10月中は秋の稽古始め応援として見学料3千円を2千円に割引します。
 また、若い方の稽古始め応援として10月中に入会手続の29歳以下の方は入会料1万円を5千円に割引します。

 (以上2つの応援企画<割引>は、2017年10月末日にて終了とさせていただきます
・「見学者記録カード」 ( こちら ←を右クリックで保管し、PDFファイルの最終頁書式を事前印刷・記入のうえ持参。または当日に用紙を渡し記入)。
・「本人を証明するもの(免許証または保険証 等)」の掲示。
・経験者の場合、お持ちでしたら扇子・懐紙・履替用の靴下をご持参ください。未経験者は履替用の靴下のみ。

 

◆3. 見学当日。稽古に客役としてご参加いただき、菓子と茶(お時間あれば濃茶と薄茶の両方)を召し上がっていただく予定です。未経験者には、見学時は細かな作法等を強要しませんので、周りの方を真似る程度にてお気軽にお召し上がりください。講師は稽古中のためにゆっくりと時間はとれませんが、稽古の合間や終了時にて施設・環境のご見学やご相談をいたします。  お時間があれば、稽古場にゆっくりと滞在のうえ、ご見学ください。 ご希望であれば、準備時刻からご見学が可能です。
 

◆4. 1回目のご見学・ご帰宅後、入会へのご興味が続きましたら、2 回目の見学日(1 回目の見学日から 1 か 月間を過ぎないうちの日程にて。1回目と見学曜日が違っても可)をご予約ください。
 

◆5. 2 回目のご見学・ご帰宅後、入会への志願が決まりましたら、入会志願の旨を簡単に当会までお知らせくださったうえ、追って入会志願書類<所定用紙。2回目ご見学時に配付>をご見学後7日後迄(最終でも10月末日迄)<消印有効>にご提出ください。【郵送または持参。PDF・写真等でメール添付での仮提出可(後日要原本)】
 

◆6. 入会志願書類の到着後、入会の可否を、追ってお知らせします。【例は少ないですが、入会の希望者が重なってしまった場合、やむを得ずお断りをする場合があります。】
 

◆7. 入会が可となりました場合は、初回稽古ご参加時に入会手続きをお願いします(所定の入会料、初回月謝、施設料<詳細は当会WEBの「入会案内」→「学費」の項を参照ください>)。
 

二.見学申込みのメール項目
 以下の項目に記入のうえ、 渡辺 宗牛 info@setugoken.tokyo 宛にご送信ください。 折り返し返信差し上げます。メールができない場合は、以下の内容をお電話にてご連絡ください。

 

メール件名: 見学申込み(氏名●● ●●)
氏名:
生年(西暦)と年齢:
郵便番号・ご住所:
eメールアドレス:
電話番号(携帯電話の方が望ましい):
見学希望日時: 2017年●月●日(●曜日)の●時●●分頃
稽古所属希望曜日ならびに昼・夜の部のご希望(第一志望から第三志望まで):
茶の湯のご経験有無(流儀や稽古をしていた時期 等):
自由記述欄(質問等):                以 上   
~~~~~~~~~~


                    2017年9月25日
 ご見学を希望する皆様へ
                    茶の湯稽古場 雪後会


        2017年 稽古場見学のご案内


 稽古日のうち、見学ご都合の良い日時をご予約ください。ご見学曜日ならび稽古時間帯(夜の部・昼の部)は、今回の公募稽古曜日・時間帯と異なっても構いません。
 ご見学予約は、準備のため前週の土曜日までにご連絡くだされば理想ですが、前々日までにメールかお電話にて<急ぎの場合は前日まで>可能な限り対応いたしますのでご相談ください。
 夜の部はお仕事帰りの時間からのご参加が多いことと思います。そのため、当日は予約時刻の多少の前後はご連絡なくとも構いませんが、大きく時刻が異なります場合は、当方心積もりのためご一報をお願いします。
 昼の部は、開始時刻からご参加が可能でしたら、稽古の流れが理解しやすいと思いますのでお勧めします。この場合は午前10時半頃目安にご来軒ください。また稽古準備の様子をご覧になりたければ、準備始め時刻(午前10時)からのご見学も可能です。また、昼の部は昼休がありますので、お時間都合よろしければ昼食をご持参のうえ ゆっくりと午後も稽古場にご滞在ください。

 

               記
◇夜の部 午後5時~午後10時半頃まで (準備始4時45分~。最終時刻 午後9時半迄にご来軒ください)
◇昼の部 午前10時半~午後4時半頃まで (準備始10時~。午後1時半 前後から昼休30分有)
◇オフィスアワー:
 ※オフィスアワー同日の午前中(9-12時)は臨時振替稽古 【臨時振替稽古は、振替者のための少人数での稽古実施日ですが、ご見学可能日とします】
◇茶事: 茶事の稽古は見学の対象外です。

問合せ・取材・茶道体験 の ご相談

◆お問合せ方法
 ご見学希望のeメールでのご連絡は「見学」ページにて要領をご確認のうえお知らせお願いいたします。
 そのほか、eメールでのお問合せの場合は、ご用件のほか、氏名とお電話番号を記入してお問合せください。 eメールの宛先・電話番号は当頁に掲載されています。 どうぞお気軽にお問合せください。

 

◆取材・茶道体験のご相談について

 雑誌取材・撮影や海外からの茶道体験のご希望・ご相談など、身に余る光栄なお言葉を頂戴することがあります。 しかしながら、稽古場専念のため、原則お断りを申し上げています。 誠に恐縮ながら、お許し願います。

問合せ・取材・茶道体験 の ご相談

◆お問合せ方法
 ご見学希望のeメールでのご連絡は「見学」ページにて要領をご確認のうえお知らせお願いいたします。
 そのほか、eメールでのお問合せの場合は、ご用件のほか、氏名とお電話番号を記入してお問合せください。 eメールの宛先・電話番号は当頁に掲載されています。 どうぞお気軽にお問合せください。

 

◆取材・茶道体験のご相談について

 雑誌取材・撮影や海外からの茶道体験のご希望・ご相談など、身に余る光栄なお言葉を頂戴することがあります。 しかしながら、稽古場専念のため、原則お断りを申し上げています。 誠に恐縮ながら、お許し願います。

問合せ・取材・茶道体験 の ご相談

◆お問合せ方法
 ご見学希望のeメールでのご連絡は「見学」ページにて要領をご確認のうえお知らせお願いいたします。
 そのほか、eメールでのお問合せの場合は、ご用件のほか、氏名とお電話番号を記入してお問合せください。 eメールの宛先・電話番号は当頁に掲載されています。 どうぞお気軽にお問合せください。

 

◆取材・茶道体験のご相談について

 雑誌取材・撮影や海外からの茶道体験のご希望・ご相談など、身に余る光栄なお言葉を頂戴することがあります。 しかしながら、稽古場専念のため、原則お断りを申し上げています。 誠に恐縮ながら、お許し願います。

茶の湯 雪後軒|茶の湯稽古場 雪後会(表千家茶道教室)|東京都新宿区戸山|渡辺 宗牛